県立高部活15日再開 県教委決定

2020年06月06日 07:29

 岐阜県教育委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って休止している県立高校の部活動について15日から再開を認めることを決め、各校に通知した。今月1日から生徒が午前と午後に分かれ授業を受ける分散登校が始まったが、通常の授業に移行する15日に合わせ、部活動も再開することを正式に決定した。

 また、県教委は市町村教委に県立高校の方針を通知し、中学校などの部活動の再開時期を検討するように要請した。

 通知では15~26日の間はランニング、シュートの練習、素振りなどの「基礎・基本的な動きを中心とした練習」を実施し、校外での練習は認めない。「部活動チェックリスト」を示し、ハイタッチや近距離の会話を控え、屋内の活動では人数を絞り、十分に換気することなどの感染予防策を実施し、生徒への指導を徹底するように求めた。

 実戦形式の練習、宿泊を伴わない対外試合や演奏会などは27日から認める。


カテゴリ: スポーツ 教育 新型コロナウイルス 社会