龍神伝説に思いはせ 夜叉ケ池登山を満喫

2020年06月08日 08:24

  • 新緑の木々や澄んだ水面など絶景が広がる夜叉ケ池=揖斐川町坂内と福井県境 
  • 「夜叉壁」と呼ばれる難所の岩場を進む登山者=揖斐川町坂内と福井県境 
  • 夜叉ケ池を目指して出発する登山者=揖斐川町坂内川上、夜叉ケ池登山道入り口 

 6日に山開き安全祈願祭が執り行われた岐阜、福井県境にある夜叉ケ池。今年は、新型コロナウイルスの影響で例年より人数は少なかったが、初日から岐阜県内外の登山客が訪れ、新緑や新鮮な空気を楽しみながら同池を目指した。

 揖斐川町坂内川上の登山道入り口を出発した登山者たちは、「幽幻の滝」やブナ林など自然を満喫しながら進んだ。途中、「夜叉壁(かべ)」と呼ばれる難所の岩場があり、ロープをつかみながら慎重に登っていった。

 1時間30分ほどかけて同池に着くと、カメラに収めたり、眺めたりして絶景を楽しんでいた。

 7月25日に開催予定だった「夜叉ケ池伝説道中まつり」は新型コロナの感染防止を図るため中止となった。


カテゴリ: おでかけ くらし・文化