県内宿泊最大6割引き 県民限定クーポン発行

2020年06月13日 07:45

 新型コロナウイルスの影響で深刻な打撃を受けた観光業を支援するため、岐阜県は12日、県内在住者に限定し、県内のホテルや旅館などの宿泊料を最大6割引きするクーポンを16日午前10時から大手旅行予約サイト「じゃらんnet」で発行すると発表した。県民の県内観光を促す。

 クーポンは3種類。大人1人以上で合計1万円以上の宿泊予約から6千円を割り引くクーポンを800枚、2人以上で計2万円以上の予約の1万2千円引きを1300枚、2人以上で計3万円以上の予約の1万8千円引きを1千枚、それぞれ発行する。対象は16日以降にチェックインし、9月30日までにチェックアウトする宿泊。約680施設で利用できる。

 古田肇知事は12日の記者会見で「県民に『清流の国ぎふ』の魅力を再発見してもらいたい」と利用を呼び掛けた。愛知、三重の両県と連携して観光振興に段階的に取り組む共同宣言をまとめており、7月から秋にかけて東海3県での宿泊キャンペーンを実施する方針も示した。

 県旅館ホテル生活衛生同業組合の担当者は「県の後押しはありがたい。観光客が少しずつ戻ってくるようになれば」と期待を寄せていた。


カテゴリ: くらし・文化 政治・行政 新型コロナウイルス