高齢者施設の51人陰性 岐阜市の感染男性利用

2020年06月17日 08:34

 岐阜市は16日、市内の有料老人ホームに入居する80代男性が新型コロナウイルスに感染していたことに関し、男性が利用していた有料老人ホームと併設のデイサービスの利用者や職員ら51人の検体検査を行い、陰性を確認したと発表した。市は他の利用者や職員らの検体検査を進めており、症状のある人はいないという。

 市によると、51人の内訳は、老人ホームの入居者12人、職員19人のほか、デイサービスの利用者11人、職員5人、患者の家族と接触者の4人。

 また、9日に感染が確認されたJR岐阜駅周辺の風俗店の20代女性従業員について、15日午後4時までに62件の相談が寄せられた。

 県内では16日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかった。


カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会