10万円給付金、簡易ウェブ申請 岐阜市

2020年06月20日 08:49

 岐阜市は19日、国の特別定額給付金の申請が手軽にできるウェブ申請システムを22日から導入する、と発表した。マイナンバーカードがなくてもスマートフォンやパソコンから申請できる。兵庫県加古川市がすでに導入しているシステムを岐阜市専用に改良して活用する。

 岐阜市は19日現在で、同給付金を9割超の対象者に支給した。こうした中、未申請の人に申請を促そうと導入を決めた。市によると、申請に必要な本人確認書類などをコンビニでコピーする手間を省くことなどができるという。システムの申請では、申請書や本人確認書類を撮影したデータなどが必要となる。

 市は、7月上旬に未申請の人に再度申請書を郵送する。柴橋正直市長は「全ての人に給付金を確実に届ける」と話している。


カテゴリ: 政治・行政 新型コロナウイルス