海津温泉♨いい湯だな 箱サウナ新設、露天風呂一新

2020年06月21日 08:33

  • 源泉掛け流しの「長寿の湯」を楽しむ来館者 
  • 露天風呂に新たに設置された「箱サウナ」 
  • 海津苑の玄関に掛けられた巨大な青色の〝のれん〟 
  • 新型コロナ対策で体温チェックを受けて入館した後、利用者カードに記入する来館者=いずれも海津市海津町福江、海津温泉 

 新たな源泉掘削と温泉施設の改装を行ってきた海津市海津町福江の「海津温泉」がリニューアルオープンした。新型コロナウイルスの影響で2カ月遅れのオープンとなったが、2018年7月の源泉井戸崩落事故以来、市民らの憩いの場ににぎわいが戻った。

 昨年5月から温泉施設「海津苑」を全面休館し、敷地内での源泉掘削と並行して行われたリニューアル工事では、内外装の化粧直しをはじめ、箱サウナや打たせつぼ湯を新たに設置して露天風呂を一新。施設の玄関脇にはロードバイクの若者らが立ち寄れるようバイクステーションとベンチ広場も整備された。

 新調した青色の巨大な"のれん"が掛かった玄関を入った来館者らは、コロナウイルス対策のための体温チェックなどを受けてから入館。館内に二つある内湯の浴場や露天風呂で、独特の赤茶色の温泉にゆっくり漬かってくつろいでいた。

 市によると、今月5日のオープンから9日間の来館者は約5450人で、井戸崩落事故以前の8割ほどの入りという。濱口勝也支配人は「近場の温泉として気軽に来てもらい"コロナ疲れ"を癒やしてほしい」と話していた。


カテゴリ: おでかけ