「ドレスマスク」レースで華やか、夏限定4色追加

2020年06月23日 08:45

ドレスマスク商品の夏限定カラー=岐阜市神田町、岐阜商工会議所

ドレスマスク商品の夏限定カラー=岐阜市神田町、岐阜商工会議所

 ステージ衣装などドレス製作メーカーのジゴ(岐阜市又丸宮東、新井小枝子社長)は、新型コロナウイルスによるマスク需要の高まりを受け、ファッション性を高めた「ドレスマスク」の販売を強化している。レースを使った華やかなデザインが特長で、女性向けに販路を広げている。今月5日から涼しげな夏限定カラー4色をラインアップに加え、年間4万枚のマスク販売を目指す。

 同社は、演奏会用のドレスなどの製造販売を手掛けていたが、新型コロナの影響で受注が激減。4月から自社工場でマスクを製造し、楽天の通販サイトで販売している。

 同社のマスクは、収縮に優れた水着素材を表面に、肌に優しいシルク素材を内側にそれぞれ使用。洗濯すれば、繰り返し使える。着け心地の良さが評価され、4月には2週間で約4千枚を受注した。

 ドレスマスクは、5月から発売した第2弾商品で、ドレス衣装のようなレースの装飾で華やかさを表現している。夏限定カラーは、ベビーピンク、レモンイエロー、ペパーミント、アイスブルーの4色。楽天市場のノンプレステージ楽天店で1枚2480円(税込み)で販売している。


カテゴリ: くらし・文化 経済