岐阜大馬術部厩舎が全焼 馬4頭死ぬ

2020年06月23日 11:14

全焼した厩舎=23日未明、岐阜市柳戸、岐阜大学(大学生提供)

全焼した厩舎=23日未明、岐阜市柳戸、岐阜大学(大学生提供)

 23日午前2時25分ごろ、岐阜市柳戸の岐阜大学構内にある馬術部の厩舎(きゅうしゃ)から出火、鉄骨2階建ての厩舎延べ約250平方メートルを全焼し、約1時間40分後に消えた。厩舎の中にいた馬4頭が死んだ。けが人はいなかった。

 岐阜北署によると、厩舎の南側にある学生寮に住む学生から「馬小屋から煙と炎が見える」と110番があった。死んだのは7歳から18歳のせん馬3頭と17歳の牝馬。

 火災現場には学生らが集まり、不安そうに消火活動を見守っていた。学生寮に住む男子学生(20)は「火災報知器の音で跳び起きて、みんなで一斉に避難した」と話した。

 署や消防は実況見分を行い、出火原因を調べる。


カテゴリ: 社会