40代感染男性は可児の工場勤務

2020年07月03日 08:04

 KYB(東京都)は2日、1日に新型コロナウイルス感染が判明した40代の男性は、同社の岐阜東工場(岐阜県可児市)の従業員だと明らかにした。

 同社によると、男性は勤務を終えた6月23日夜に発熱、24日から出勤していない。同月15、16日は出張で神奈川県を訪れ、19~21日はプライベートで東京都を訪れていた。同社は、同工場に濃厚接触者や感染が疑われる症状がある従業員はいないとしている。男性が働いている工場内の事務所を6月30日に消毒した。


カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会