岐阜市PR動画公開 太志さん×青山テルマさんオリジナル楽曲

2020年07月07日 08:10

岐阜市が制作した、まちの魅力を伝えるプロモーション動画のワンシーン(市提供)

岐阜市が制作した、まちの魅力を伝えるプロモーション動画のワンシーン(市提供)

 岐阜市は、まちの魅力を伝えるプロモーション動画の新作を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。交流人口の増加を狙い地域の見どころを紹介する「交流編」、住環境の良さをPRする「定住編」の2種類を全編、高画質の4Kで制作し、認知度向上やイメージアップにつなげる。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて公開を見合わせてきたが、都道府県をまたぐ移動の自粛が全面解除されたことを受け、観光業支援のキャンペーンなどが全国的に進む段階になったことから公開した。ロックバンド「Aqua Timez」の元ボーカルで同市出身の太志さんが作詞作曲し歌手の青山テルマさんが歌うオリジナル楽曲に乗せて、街並みや住民の暮らしを捉えた美しい映像で視聴者に訴え掛ける。

 「Amazing Gifu City」と題した交流編では金華山や岐阜城の石垣、長良川鵜飼、川原町といった地域資源を伝える。「Homing Gifu City」と銘打った定住編では、情報通信技術(ICT)を活用した教育や医療環境など市が注力する取り組みを映すことで定住人口の増加を狙う。各4分で、30秒のダイジェスト版も制作した。市観光案内所やみんなの森ぎふメディアコスモスなどのモニター設置施設でも放映する。

 柴橋正直市長は「オリジナル楽曲と美しい映像が融合した動画で、来訪や移住に興味を持ってもらうきっかけをつくりたい」と話している。


カテゴリ: おでかけ くらし・文化 エンタメ 政治・行政