土砂崩れ現場で白骨遺体 高山市の林道

2020年07月07日 17:09

 7日午後2時25分ごろ、岐阜県高山市清見町大原の林道で発生した土砂崩れ現場で、土砂の中から人の脚が見えると通り掛かった同市職員が110番した。高山署によると、上半身が土砂に埋まった状態の遺体が見つかった。頭部は白骨化していたという。同署で死亡時期や事件性の有無などを調べている。


カテゴリ: 事件・事故 社会