高山、下呂市の孤立状態解消 道路の土砂撤去終了

2020年07月10日 10:59

 豪雨の影響による土砂崩れなどで道路がふさがれ、一部で孤立状態が続いていた高山市と下呂市では10日までに撤去作業が終わり、全て解消した。両市では9日午後7時現在で、計241世帯、684人が孤立していたが、高山市高根町と朝日町が9日午後8時、下呂市小坂町は10日午前7時10分に解消した。


カテゴリ: 社会