踊れなくても心躍る郡上 浴衣姿観光で割引特典

2020年07月11日 09:16

富くじの景品を前に参加を呼び掛ける棚橋信互会長=郡上市八幡町島谷、郡上八幡旧庁舎記念館

富くじの景品を前に参加を呼び掛ける棚橋信互会長=郡上市八幡町島谷、郡上八幡旧庁舎記念館

 郡上八幡観光協会は11日から、浴衣を着て岐阜県郡上市八幡町の郡上八幡城下町一帯の観光を楽しむ「郡上八幡ぼちぼちキャンペーン」を始める。新型コロナウイルスの影響で「郡上おどり」(国重要無形民俗文化財)のない夏を迎えた城下町を盛り上げようと初めて企画。浴衣姿で対象の飲食店や土産店などを利用すると、割引などの特典が受けられる。9月5日まで。

 対象施設は60カ所以上あり、浴衣姿で踊る郡上八幡のご当地キャラクター「GJ8マン」をあしらったステッカーが目印。特典は会計1割引きなど各施設が設定する。

 このほか郡上八幡旧庁舎記念館(同町島谷)ではアンケートの回答者に1日20人前後限定で、げたや藍染め製品など地域の特産品が当たる空くじなしの富くじを実施する。受け付けは午前10時から午後3時まで。

 棚橋信互会長らは「浴衣で過ごす郡上八幡の夏の雰囲気を楽しみ、踊りの町であることを感じてほしい」と参加を呼び掛けている。

 休館日の水曜日を除き、郡上八幡まちなみ交流館(同町殿町)の更衣室を利用できる。問い合わせは同協会、電話0575(67)0002。


カテゴリ: おでかけ 新型コロナウイルス