「ワニかも」通報 南米原産トカゲ捕獲、岐阜市

2020年07月13日 21:48

岐阜市金竜町で見つかったトカゲ=13日午前、岐阜中署

岐阜市金竜町で見つかったトカゲ=13日午前、岐阜中署

 「ワニかもしれない」―。12日午後4時ごろ、岐阜市南殿町の市道で通行人の女性からワニのような生き物を見たと110番があった。岐阜中署員が付近を捜索したところ、約600メートル離れた同市金竜町の民家のそばで体長約30センチのトカゲを発見。男性署員が耐刃手袋を二重にして捕獲した。女性が見かけた「ワニ」とみて所有者を探している。

 署や市保健所によると、捕獲されたのは南米原産のトカゲ「レッドテグー」とみられる。ペットとして飼育されたものが逃げ出したか、放された可能性がある。人に危害を加える恐れのある特定動物には指定されていないが、サルモネラ菌感染の恐れがあるという。

 現在は同署で保管している。署員は「寂しい顔をして待っているので飼い主は早く迎えに来てあげて」と呼び掛けている。


カテゴリ: 社会