複数の小学校に脅迫文 岐阜県警が捜査

2020年07月13日 22:07

 岐阜市は13日、複数の市立小学校に脅迫文書と思われる封書が届いたと発表した。捜査関係者によると、児童に危害を加えるという内容だったという。各校が校内と学校周辺を調べたが、不審物は見つからず、児童にも被害はなかった。

 市立の全46小学校は通常通り授業を行い、保護者に迎えにきてもらう措置を取った。岐阜県警は威力業務妨害の疑いがあるとみて捜査している。

 市教育委員会によると、封筒に入っていた文書はいずれもほぼ同じ趣旨の内容が書かれていた。学校と県警は学校周辺のパトロールを強化する。


カテゴリ: 事件・事故 社会