寺カフェで景色と味わう和弁当

2020年07月15日 09:12

◆カフェ・茶房宗休 岐阜県関市

 昨年2月、関善光寺の境内にオープン。ジャズが流れる店内は和モダンで統一され、奥の座敷スペースからは、関市内の眺望も楽しめる。

 ランチ時には月替わりの和風弁当(税込み1300円、飲料追加200円)=写真=が楽しめる。今月は鶏肉ロールや白身魚と夏野菜の天ぷら、ごま豆腐など。たくさんの種類が食べられ、野菜もたっぷり入った健康志向のメニューを提供している。武芸川町産の黒豆を使った風味豊かな赤みそを取り入れるなど、食材の地産地消にもこだわる。

 常時10種を取りそろえるドリンク類や甘味メニューも豊富で、参拝者や安桜山の散策途中に立ち寄る客も多い。後藤真理店長(47)は「ゆっくりくつろげる空間を目指したい」と語った。

【メモ】▽住所 関市西日吉町35▽営業時間 午前11時~午後5時(ラストオーダー同4時30分、ランチは同2時まで)▽定休日 火曜日、第1水曜日▽電話 0575(46)9739


カテゴリ: グルメ