人気の料理教室、動画で配信 地元料理人がレシピ紹介

2020年07月21日 10:02

カメラの前で料理する佐々木正巳さん=恵那市大井町、恵那中央出張所

カメラの前で料理する佐々木正巳さん=恵那市大井町、恵那中央出張所

 岐阜県恵那市は22日から、動画投稿サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネルで、「動画deえーな!恵那料理教室」の配信を始める。月1本のペースで、地元食材を使ったレシピの料理動画を発信する。

 動画は9分程度で市内、近郊の料理人8人が出演。地元食材を使い、健康に配慮し、作りやすいレシピを紹介する。初回のメニューは白身魚のラビゴットソースとトマト丸ごとチーズ焼きの2品。地元産のトマトを使い、日本料理湖楽園の藤下光司さんが調理する。

 市がこれまで実施してきた人気の料理講座「エーナ健幸料理教室」が、コロナ禍で開催を見送っているため、動画配信を企画した。ユーチューブの「恵那食農ポータルサイトたべとる」「市役所恵那中央出張所」のチャンネルでも配信するほか、ケーブルテレビの「えなっコチャンネル」でも放送する。

 市健幸推進課の担当者は「たくさんの人に地元食材を使った料理を知ってもらえたら。料理人や農家の存在を知ってもらう機会にもしたい」と話している。

 第2回は、8月中旬から下旬にかけて配信する予定。レシピは、三浦豚ロース肉の玉ねぎ塩こうじマリネ焼きと冷製スープのガスパチョ。仏料理メゾン・ドゥ・ジャルダンの佐々木正巳さんが担当する。

 配信は来年2月までの全8回。不定期で、市の食生活改善推進員や地元農家による料理動画の配信も予定している。


カテゴリ: くらし・文化