金華山頂展望レストラン 新型コロナ対策のスタイルに

2020年07月22日 19:00

 岐阜市の金華山ロープウェーを運営する岐阜観光索道は23日、金華山頂の展望レストランの夏季夜間営業を始める。一皿に飛騨牛のローストビーフなど6品がのる「ワンプレートディナー」を提供する。支配人の長尾和平さん(68)は「ゆっくり夜景を楽しんで」と話している。

 夏季は例年、ビアガーデンを営業するが、今年は新型コロナウイルス対策として席数を昨年の約3分の1となる20席まで減らし、食べ放題からワンプレートに切り替えた。

 8月31日までで、営業時間は午後5時~同8時30分。ワンプレートディナーは飲み物付きで税込み1980円。下りのロープウエーは同9時まで運行する。予約、問い合わせはぎふ金華山ロープウェー、電話058(262)6784。


カテゴリ: おでかけ グルメ 動画