麒麟がくる名場面おさらい 大河ドラマ館、長谷川博己さん着用甲冑展示

2020年07月24日 08:45

 岐阜県可児市瀬田の花フェスタ記念公園にある「麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館」が、8月1日から展示の一部をリニューアルする。可児市が舞台となった美濃編の名場面を映像で流すなど、大河ドラマファンがさらに親しみやすい内容になる。

 これまで館内で流れていた映像はドラマ冒頭のシーンだった。その後、明智荘の場面が数多く登場したことから編集し直した。明智城落城などの名場面や撮影風景の映像を流す。主演の長谷川博己さんが身に着けた甲冑(かっちゅう)のレプリカも展示する。市は「美濃編を振り返ることができる。既に来館した人もリピーターとして来てほしい」と話す。

 リニューアルと同時に、同公園の「明智光秀博覧会2020」では、「信長 KING OF ZIPANGU」や「利家とまつ」など、過去に放映した大河ドラマ5作で明智光秀役が着けた甲冑を展示する。


カテゴリ: おでかけ エンタメ