「午後の紅茶」に果物風味が登場 期間限定のカフェ

2020年07月31日 08:48

「午後の紅茶」とコラボした期間限定販売のスペシャルドリンク=多治見市音羽町、ツリーバイネイキッドタジミ

「午後の紅茶」とコラボした期間限定販売のスペシャルドリンク=多治見市音羽町、ツリーバイネイキッドタジミ

 地元企業とキリングループがコラボした期間限定カフェ「午後の紅茶サマーガーデン」が8月1日、岐阜県多治見市音羽町のレストラン「ツリーバイネイキッド タジミ」内にオープンする。キリンビバレッジの主力商品「午後の紅茶」を軸に、地元産フルーツを組み合わせたオリジナルドリンクを提供する。9月30日まで。

 暑い多治見の夏を爽やかな飲み物で乗り切ってもらおうと、店を運営する有限責任事業組合キメラとキリングループが県内で初めて企画した。

 ドリンクは多治見市廿原(つづはら)産のイチゴやブルーベリーを使った「フローズンベリーティー」、「ゴロゴロ氷結レモンのフローズン塩レモンティー」、「ヘーゼルナッツ香るチョコバナナミルクティー」の3種。税込み500円で、テークアウトもできる。


カテゴリ: おでかけ グルメ