高級食パン専門店オープン やわらかプレーン&デザート感覚レーズン

2020年08月01日 09:06

食材からこだわって作った食パンをPRする安江真衣子社長=各務原市鵜沼宝積寺町

食材からこだわって作った食パンをPRする安江真衣子社長=各務原市鵜沼宝積寺町

 地元食材を使ったイタリアンの創作料理店「木曽川はなれ」を経営するマイプラス(岐阜県各務原市)は1日、同市鵜沼宝積寺町に高級食パン専門店「昨日を捨てよう」をオープンする。

 全国100カ所以上に高級食パン専門店をプロデュースしてきたジャパンベーカリーマーケティング(横浜市)の岸本拓也社長が監修した。同社が県内の高級食パン専門店をプロデュースするのは初という。

 メニューは、甘みが特徴の北海道産蜂蜜や国産バターをはじめ、こだわりの食材で作った耳までやわらかい「はじまりの朝(プレーン)」(税別800円)と、プレーンにシャンパンに漬けたレーズンを練り込んだデザート感覚で食べられる「ひと休みの午後」(同980円)の2種類。

 営業時間は午前10時~午後6時。電話058(370)6679。


カテゴリ: おでかけ グルメ