好調堅守で4連勝へ FC岐阜あすアウェー藤枝戦

2020年08月01日 10:57

2日の藤枝戦に向け調整するFC岐阜のDFイヨハ(左)ら=岐阜市内(FC岐阜提供)

2日の藤枝戦に向け調整するFC岐阜のDFイヨハ(左)ら=岐阜市内(FC岐阜提供)

 J3で4位のFC岐阜は2日、敵地の藤枝総合運動公園サッカー場で第8節の藤枝戦に臨む。現在3連勝中と着実に勝ち点を積み上げており、31日の練習後にオンライン取材に応じたDF柳沢は「やることははっきりしている。自信を持ってやるだけ」と意気込みを語った。

 前節の鹿児島戦では守備から入り、後半にカウンターの好機を逃さず今季最多の4得点を挙げた。3試合連続の無失点と守備も好調で、ゼムノビッチ監督は「選手が自信を持ってプレーしている。DF陣がすごく集中している」と手応えを口にする。

 藤枝は11位。過去2試合は計5失点を喫し連敗中で3試合勝ちがないが、指揮官は「昨季は3位。メンバー的にも強いと思う」と警戒を緩めない。3バックの布陣で、FW大石がリーグトップの7ゴールを挙げるなど、かみ合った時の攻撃力はある。「相手の攻撃を抑えることが大事」と話し、柳沢は「サイドを取れればチャンスになる」とイメージを膨らませた。


カテゴリ: FC岐阜