岐阜県内さらに1人判明 計344人に

2020年08月01日 22:22

 岐阜県と岐阜市は1日、新たに1人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。この日確認されたのは計13人となった。

 感染が確認されたのは、美濃加茂市の10代女性、20代女性、30代女性2人、40代男性、50代男性、60代男性、多治見市の10代男性、20代男性、岐阜市の20代男性、各務原市の20代男性、大垣市の10代女性、関市の20代男性。県内の感染者数は計344人となった。

 県などによると、可児市のスポーツジムの利用者間で感染が広がったクラスター(感染者集団)で、新たに感染者の同居家族5人の感染が分かり、三重県四日市市の利用者から感染が広がった県外の7人を合わせて一連の感染者は計22人に拡大した。


カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会