高さ日本一!215mバンジー 八百津町にオープン

2020年08月03日 08:38

バンジージャンプに挑戦するやおっち=加茂郡八百津町久田見、新旅足橋

バンジージャンプに挑戦するやおっち=加茂郡八百津町久田見、新旅足橋

 岐阜県加茂郡八百津町久田見の新旅足(しんたびそこ)橋から渓谷に飛び込むバンジージャンプ施設「岐阜バンジー」が2日、オープンした。橋から谷底の旅足川まで215メートルあり、ブリッジバンジージャンプ施設では日本一の高さという。

 「岐阜バンジー」は、全国にバンジージャンプ施設を持つバンジージャパンが運営。新旅足橋は山と山の間に架かる国道418号の橋で、町が施設の誘致を目指していた。

 この日は、古田肇知事や金子政則町長ら15人が出席して安全祈願祭とセレモニーが行われた。町のイメージキャラクター「やおっち」による記念ジャンプがあり、やおっちは、広げるとムササビのような形になる赤い専用スーツを着て、7秒間の空中の旅を楽しんだ。

 要予約で火、水曜日定休。利用は15歳以上、体重40~105キログラムと制限がある。料金は通常3万6千円だが、全国的な新型コロナウイルス感染拡大を受けて期間未定で割引を適用しており、2万円(税込み)。予約はバンジージャパン、電話0278(72)8133か、同社ホームページで受け付けている。


カテゴリ: おでかけ