岐阜県でさらに7人感染 中津川市の児童も 累計420人

2020年08月06日 22:53

 岐阜県と岐阜市は6日、さらに7人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。この日発表された感染者は20人となった。新規感染者が20人以上となるのは2日連続で、累計は420人。

 美濃加茂市の木沢記念病院は6日、感染が5日に確認された20代女性が病棟勤務の看護師と公表した。7~11日、初診の外来患者と新規の入院患者の受け入れ、救急患者の診療を休止する。

 また、可児高校(可児市)の40代男性教諭が感染した。

 中津川市教育委員会は坂本小学校の児童の感染が判明したと明らかにした。7日は臨時休校とする。
 6日に県内で判明した感染者の内訳は次の通り。

 ▽岐阜市 6人▽中津川市、可児市 各3人▽大垣市、可児郡御嵩町 各2人▽土岐市、瑞穂市、揖斐郡池田町、愛知県 各1人


カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会