白川町で初の感染確認 岐阜県内472人に

2020年08月10日 19:54

 岐阜県は10日、加茂郡白川町で初めて新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。この日の県内での感染確認は20代~60代の男女7人で、累計は472人となった。

 白川町で感染が確認されたのは2人で、20代男性と男性の父親。男性は県内の自治体に勤務する公務員。7月末に家族や親戚ら計5人で旅行に出掛けたといい、愛知県に住む親戚は7日に感染が判明していた。

 また岐阜県は、関市の中部学院大硬式野球部で発生したクラスター(感染者集団)について、新たな感染者が確認されず、収束したと発表した。

 10日に感染が発表された7人の居住地は次の通り。

 ▽白川町 2人(20代男性、50代男性)▽各務原市 1人(60代女性)▽大垣市 1人(40代男性)▽海津市 1人(20代男性)▽関市 1人(20代男性)▽多治見市 1人(40代男性)


カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会