車の中から映画観賞 河川環境楽園に大型スクリーン

2020年08月11日 08:32

自家用車に乗りながら映画を楽しんだ「岐阜ドライブインシアター in オアシスパーク」=各務原市川島笠田町、河川環境楽園

自家用車に乗りながら映画を楽しんだ「岐阜ドライブインシアター in オアシスパーク」=各務原市川島笠田町、河川環境楽園

 岐阜県の「清流の国ぎふ『withコロナ』"再盛"イベントシリーズ」の一環で、自家用車に乗車しながら映画を楽しむ「岐阜ドライブインシアター in オアシスパーク」が10日夜、各務原市川島笠田町の河川環境楽園で始まった。来場者は車中から大型スクリーンを家族らと眺め、楽しいひとときを過ごした。

 岐阜新聞社など共催。16日までの7日間、1部(午後7時30分~)と2部(同9時45分~)の完全入れ替え制で、計14作品を縦5メートル、横10メートルのスクリーンで上映する。自家用車に搭載しているFMラジオの周波数を合わせると音声が届く。定員は1作品74台で1台4人まで乗車可能。

 初日は2作品ともチケットが完売。アニメ映画「モンスター・ホテル」を大垣市から家族4人で観賞に来た主婦(44)は「映画館で見るのはまだ不安だが、車の中から見られるのは安心でありがたい」、長女(9)=大垣東小学校4年=は「家族との映画は久しぶりで、楽しみ」と話していた。

 問い合わせはドライブインシアター運営事務局(岐阜新聞社営業局内)、電話058(264)1158。


カテゴリ: おでかけ エンタメ