岐阜市の診療所クラスター15人に拡大

2020年08月11日 19:26

 岐阜県と岐阜市は11日、岐阜市内の診療所の医師らに絡む新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)に関連し、新たに岐阜市の40代女性の感染を確認したと発表した。クラスター規模は15人に拡大した。

 感染が確認された女性は介護施設の事務職員。すでに感染が確認されている介護施設の職員らと接触があった。

 11日に県内で感染が確認されたのは3人。県内の感染者数は475人となった。羽島市の60代男性が重症化し、県内の重症患者は3人となった。

 11日に感染が確認された3人の居住地は次の通り。

 ▽岐阜市 1人(40代女性)▽瑞穂市 1人(50代男性)▽瑞浪市 1人(50代男性)


カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会