小学生の修学旅行原則中止 県が家族で周遊に割引

2020年08月27日 08:18

 岐阜県は26日、県内の自治体で修学旅行の原則中止や日帰りでの実施を検討する動きがある中、小学生のいる家族を対象に割引価格で県内各地を周遊できる「家族で修学旅行プラン」(仮称)を提供する方針を示した。9月提出の補正予算案に事業費を盛り込む。

 同日に県庁で開かれた県新型コロナウイルス感染症対策に関する経済・雇用再生会議で、今後の観光事業者への追加の支援案として報告した。

 県は、身近な場所への小人数での旅行は感染リスクが低いと判断。旅行代理店が県内の文化や自然資源などを割引価格で巡ることが可能なプランを作成する。

 このほか、県観光連盟が第2波や7月豪雨で影響を受けた下呂市や高山市などの観光地のために展開するプロモーション活動を支援する。インバウンド(訪日外国人客)向けにはグーグルの地図検索サービス「グーグルマップ」に県内の体験施設や飲食店、公共交通機関の乗り換え情報などを掲載する。


カテゴリ: 政治・行政 教育 新型コロナウイルス