岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


ヒノキの香りたまらんニャー 専用ベッドで至福の表情



  • 「高級ねこプランター」に入ってくつろぐネコ 
  • ショッピングサイト「BASE」で販売を始めた「高級ねこプランター」をPRする三浦祥さん(左)=中津川市付知町 

 中津川市付知町の付知峡で観光事業を手掛ける会社「ゴシンボク」は、付知産のヒノキを使ったネコ用ベッド「高級ねこプランター」の販売を始めた。地元の林業団体が木工教室で使う花用プランターに入ったスタッフの愛猫が、居心地の良さにメロメロになったのがきっかけ。香り高い地元産ヒノキはネコにも快適だとPRしていく。

 花用プランターは、地元の林業団体「付知町優良材生産研究会」が組み立てキットに加工し、木工教室で使っているもの。今月から付知峡不動公園駐車場で始まった「青川マルシェ」に出店するブースで「プランターを販売してほしい」と依頼があった。観光客が興味を持つ売り出し方を考えていたところ、2匹のネコを飼うスタッフの三浦祥さん(29)がひらめいた。

 持ち帰って自宅の部屋に置いてみたところ、イオちゃん(2歳、雌)がサイズ感を気に入って、妻板に顎を乗せて体をスリスリして至福の表情を浮かべてリラックス。もう1匹のネコにとっても癒やしの場所になった。「ネコ好きの人なら貢ぎたくなるはず」。家庭の花用プランターにネコが入った写真もインターネット上に多くあり、ネコ用ベッドとして商品化した。

 公園を散策してマルシェに寄ったネコ好きの人が「私のネコに合うかな~」と思い悩んだ様子が見られるなど好感触を得たため、28日からショッピングサイト「BASE」で販売を始めた。三浦さんは「癒やし効果のあるヒノキのプランターで、ネコに最高の暮らしをさせてあげてほしい」とPRする。

 完成品は4400円(税込み)、組み立てキットは3300円(同)。問い合わせはゴシンボク、電話0573(64)8888。

カテゴリ: くらし・文化