栗きんとん、恵那の9店の味凝縮

2020年09月06日 08:50

観光物産館「えなてらす」で販売している栗きんとんセット「栗くらべ」=恵那市大井町

観光物産館「えなてらす」で販売している栗きんとんセット「栗くらべ」=恵那市大井町

 岐阜県恵那市大井町の観光物産館「えなてらす」は、市内の和菓子店9店舗の栗きんとん詰め合わせセット「栗くらべ」を発売した。6個入りと3個入りの2種類がある。

 栗きんとんの食べ比べが楽しめるようにと、2010年から季節限定で販売している。少人数でも食べ切りやすいよう9個入りを取りやめ、6個入りを用意した。店舗の組み合わせは日替わり。

 1個売りのコーナーも新たに設けた。運営する恵那市観光協会の担当者は「6個を食べ比べたいという人、同じ店舗の味を少しずつ食べたいという人など、さまざまなニーズに応えていきたい」と話している。

 9店舗は松浦軒本舗、松浦軒本店(岩村町)菓子匠三久、良平堂(長島町)恵那銀の森、菓舗ひとつばたご、菊水堂(大井町)大木菓子舗(明智町)。

 販売は11月中旬まで。6個入りが1500円(税込み)、3個入りが750円(同)。


カテゴリ: おでかけ グルメ