あんぱんのような饅頭 自家製粒あん、ほどよい甘さ

2020年09月09日 09:43

◆白川菓匠大黒屋 岐阜県白川町

 店先に並ぶ和菓子、洋菓子は、素材の味を生かし独創性にあふれている。

 パンなのか、饅頭(まんじゅう)なのか。一番人気の「あんぱん饅頭」(税別130円)=写真=は、北海道産小豆100%の自家製粒あんを使用し、ちょうどいい甘さ。もっちりした生地にはバターがたっぷり入っている。季節限定商品のわらび餅は、とろとろの柔らかさで、タピオカ粉などをブレンドした秘伝の本わらび粉に焙煎(ばいせん)きな粉を使った、他では味わえない逸品。

 長さ50センチのロールケーキ「ながすぎ君ろーる」(同3300円、要予約)など、ユニークな商品も人気。代表の各務博之さんは「地元に愛されてこその店」と話し、白川茶のサービスで客をもてなしている。

 【メモ】▽住所 白川町黒川1456の8▽営業時間 午前8時~午後7時▽定休日 火曜日▽電話 0574(77)1180


カテゴリ: グルメ