西穂高岳で滑落、75歳男性重体

2020年09月10日 08:21

 9日午前8時5分ごろ、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂の北アルプス・西穂高岳(2909メートル)で、登山中の女性から「同行者が滑落した」と長野県警に110番があった。岡山県玉野市の無職の男性(75)が長野県警に助けられたが、頭を打ち意識不明の重体。

 高山署や同県警によると、男性は尾根から100メートルほど下の岩場に落ちた。女性2人と訪れ、西穂山荘から山頂へ向かったが天気が悪くなり、引き返していた。岐阜県警はヘリコプターが点検中だったため、長野県警に救助を依頼した。


カテゴリ: 事件・事故