県内の100歳以上、最多1277人 111歳が最高齢

2020年09月16日 08:41

 岐阜県は「老人の日」の15日、県内の100歳以上の高齢者数は1277人(前年比167人増)と発表した。集計を始めた2002年以降、過去最多だった18年の1118人を更新した。

 県は15日に100歳以上となる見込みの人数を、市町村を通じて1日時点で集計した。男性は152人(同19人増)、女性は1125人(同148人増)で、本年度中に100歳を迎えるのは708人。人口10万人当たりの100歳以上の高齢者数は64・27人(全国平均63・76人)で、全国34位だった。

 最高齢は、1909年生まれで111歳の林おかぎさん(土岐市)。男性は107歳の加藤操さん(高山市)。

 県高齢福祉課は「医療・介護サービスの充実や健康意識の高まりで、より健康に暮らせる環境が整っている」としている。


カテゴリ: 政治・行政 社会