謎解き街の名所巡ろう 19日から「ミステリーウォーク」

2020年09月18日 09:19

参加者に渡すミニ御朱印帳などを手にイベントをPRする運営メンバー=岐阜市日ノ出町

参加者に渡すミニ御朱印帳などを手にイベントをPRする運営メンバー=岐阜市日ノ出町

 謎解きをしながら岐阜市街地の名所を巡り、岐阜の歴史を楽しく学ぶイベント「岐阜黄金忍者ミステリーウォーク」が、19~21日、26、27日に開かれ、各日の参加者を募っている。

 新型コロナウイルスの影響で課外活動が減った子どもたちの思い出づくりにと同市のまちづくり団体「ひとひとの会」が企画。NPO法人県青年のつどい協議会などが主催する。

 午前10時~午後3時にJR岐阜駅の市観光案内所へ行き、ミニ御朱印帳と謎解きのヒントや地図が描かれた「虎の巻」を受け取ってスタート。次の目的地を示す謎を順番に解き、御朱印シールを集めたり、ミッションをこなしたりしながらゴールを目指す。26、27日は柳ケ瀬商店街の日ノ出町特設ステージでドローンなどの体験イベントがある。

 参加無料で、各日先着200人。高校生以下が対象で、小学生以下は保護者が付き添う。デジタルカメラやスマートフォンなど写真が撮れるものを持参する。


カテゴリ: おでかけ くらし・文化