優雅ティータイム 安らぎの時間 都ホテル岐阜長良川

2020年09月19日 08:44

18日に販売を始めたアフタヌーンティーのセット

18日に販売を始めたアフタヌーンティーのセット

 都ホテル岐阜長良川(岐阜市長良福光、釜谷祥成総支配人)は18日、同ホテル1階のラウンジ「フローラ」で、10月31日までの期間限定で新作アフタヌーンティーの販売を始めた。

 「ラグジュアリー&リラックス」をテーマに、飲み物、オープンサンド、スイーツのセットを、ピンクゴールドの華やかな食器で提供する。飲み物はコーヒーとドイツ・ロンネフェルト社の紅茶から選べる。

 オープンサンドはスモークサーモンとクリームチーズなどがパンに乗った4種類、スイーツは白川茶のパルフェなど7種類が食べられる。販売時間は午前10時~午後5時。同5時~同9時はレイトアフタヌーンティーとして、モエ・エ・シャンドンのシャンパンがグラスでセットに付く。

 料金は通常のアフタヌーンティーは3600円(サービス料・税込み)、レイトアフタヌーンティーは6千円(同)。先着50人の予約者には浅野撚糸が開発したタオル「エアーかおる」をプレゼントする。予約、問い合わせはフローラ、電話058(201)0281。


カテゴリ: おでかけ グルメ 経済