岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


車田ぐるり黄金の実り 飛騨の里で稲刈り



車田で稲を刈る職員=高山市上岡本町、飛騨の里
車田で稲を刈る職員=高山市上岡本町、飛騨の里

 岐阜県高山市上岡本町の観光施設「飛騨の里」で20日、円状に稲を植えた「車田(くるまだ)」の稲刈りがあった。

 車田は同市松之木町と新潟県の2カ所に残り、松之木町のものは県の重要無形民俗文化財。飛騨の里ではこれを模した2アールの田でもち米作りを毎年手掛ける。

 施設の職員が多くの来場者に見守られながら、黄金色に輝く稲を鎌で刈り取った。例年並みの出来で収穫したおよそ90キロは、施設で飾る鏡餅や花に見立てた餅を木の枝に付ける「花餅」に使う。

カテゴリ: くらし・文化 写真ニュース