岐阜県内2人が新たに感染確認

2020年09月21日 19:46

 岐阜市は21日、新たに大垣市の70代男性と同市の60代女性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染者数は累計で599人となった。

 2人は同居家族で、共に発熱の症状があったことから岐阜市の病院を受診、PCR検査で陽性が判明した。感染経路は不明。男性は会社員で、市は職場の接触者の有無を調査している。県によると、21日の退院者はいなかった。


カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会