GoTo食事券利用 県内は10月26日開始

2020年09月24日 08:14

 新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた飲食業界を支援する国の消費喚起キャンペーン「Go To イート」の一環として岐阜県内で展開するプレミアム付き食事券について、運営事務局は23日、10月26日から利用を開始すると発表した。購入価格1万円で1万2500円の食事券が発行され、感染防止対策を実施した飲食店で利用できる。

 食事券は1セット1万円で、内訳は千円分10枚と500円分5枚。1回の購入で1人2セット(最大2万円)まで購入可能で、県内で100億円分(80万セット)を販売する予定。

 食事券の申し込みは10月16日から事務局のホームページで始まり、26日から電話でも受け付ける。ファミリーマート内のFamiポートで26日から引き換え、代金を支払う。申し込みの受付は来年1月31日までで、利用期間は同2月28日。

 また事務局では、キャンペーンに参加する店舗の募集も始めた。県がコロナ対策を実施した店舗に配布するステッカーや県感染警戒QRシステムなどへの登録が条件で、事務局ホームページから申し込む。登録は12月25日まで。

 キャンペーンに関する問い合わせは事務局、電話0570(07)5210。


カテゴリ: グルメ 新型コロナウイルス 社会