FC岐阜監督に仲田氏就任 ゼムノビッチ氏退任

2020年09月25日 08:46

仲田建二氏

仲田建二氏

 サッカーJ3のFC岐阜の仲田建二ヘッドコーチ(46)が、休養したゼムノビッチ・ズドラブコ監督(66)に代わって新監督に就任することが24日、関係者の話で分かった。25日にクラブから正式発表される。ゼムノビッチ監督は退任する。

 仲田ヘッドコーチは甲府で各年代のコーチ、2018、19年は水戸のヘッドコーチを務め、今季から岐阜のヘッドコーチに就いた。トップチームの監督を務めるのは初めて。

 次節から後半戦が始まるが、新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れて過密日程になっており、チームの内情を熟知し、選手からの信頼も厚い仲田ヘッドコーチの昇格を決めたもよう。

 岐阜は今季、初めてJ3に降格。クラブ史上初の外国籍監督としてゼムノビッチ監督に1年でのJ2復帰を託したが、J2昇格圏の2位とは勝ち点10差がつき、21日にゼムノビッチ監督の休養を発表し、仲田ヘッドコーチが暫定的に指揮を執っていた。(顔写真はFC岐阜HPより)


カテゴリ: FC岐阜