農具突きつけ「半殺しにしたる」暴行、けが負わせた疑い

2020年09月30日 09:22

 岐阜県警多治見署は29日、傷害と暴力行為法違反の疑いで、瑞浪市明世町山野内、建築業の容疑者(58)を逮捕した。

 逮捕容疑は6日午後9時10分ごろ~同35分ごろの間に、自宅に呼び出した男性会社員(38)=多治見市=に対し、左頬を殴るなどの暴行を加えて首を捻挫させた上、農具を突きつけて「半殺しにしたるぞ」と脅した疑い。

 署によると、男性は自動車販売会社に勤め、容疑者は顧客。9日、男性の上司から「社員が客から暴力を受けてけがをした」と通報があった。


カテゴリ: 事件・事故 社会

関連記事