車椅子で馬籠宿散策 バリアフリーツアー好評

2020年10月04日 08:06

車椅子に乗って散策を楽しむ観光客=中津川市馬籠、馬籠観光案内所前

車椅子に乗って散策を楽しむ観光客=中津川市馬籠、馬籠観光案内所前

 旅行業チックトラベルセンター(名古屋市)は、車椅子の利用者向けに岐阜県中津川市馬籠の旧中山道馬籠宿など県内の歴史と伝統に触れるバリアフリーツアーを1泊2日の日程で企画した。3組が参加し、馬籠宿の急峻(きゅうしゅん)な坂道を悠々と楽しんだ。

 同社は長年にわたってバリアフリーツアーを手掛けている。急坂が特徴の馬籠宿を車椅子でも観光したいという声があり、馬籠宿を入れた宿泊のバスツアーを初めて企画した。

 参加者は添乗員が人力車のように車椅子を引っ張って坂道を下り、馬籠観光案内所で休憩した後、坂道をゆったりと上って町並みを散策した。名古屋市から夫婦で参加した女性(78)は車椅子の男性(81)と参加し「新型コロナウイルスの影響で、旅行は久しぶり。一緒に来ることができて良かった」と笑顔を見せた。

 一行は恵那市内のホテルに宿泊し、バスで日本大正村や美濃和紙の里会館、関刃物センターを訪れた。


カテゴリ: おでかけ 新型コロナウイルス 社会