ラブライブやガルパン...「痛車」160台集結 コスプレイヤーも参加

2020年10月06日 08:20

  • 会場にずらりと並ぶ、アニメのキャラクターを車体にラッピングした「痛車」=不破郡垂井町宮代、朝倉運動公園駐車場 
  •  

 アニメのキャラクターで車体をラッピングした「痛車(いたしゃ)」を並べる「第4回天下無双 東西最強痛車決戦(コンテスト)」が、岐阜県不破郡垂井町宮代の朝倉運動公園駐車場であり、県内外から約160台が集まった。

 アニメ「ガールズ&パンツァー」やバーチャル歌手「初音ミク」などのキャラクターがデザインされた車が集結。キャラクターに扮(ふん)したコスプレイヤーの参加もあり、来場者が写真に収めて楽しんでいた。

 アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の痛車を展示した静岡県磐田市の男性は「写真を撮ってもらったり、感想を言ってもらったりしてうれしかった」と話した。

 イベントは「サブカルチャーを通して地域を盛り上げよう」と町職員の中村文彦さんらによるプロジェクトチームが毎年開催している。


カテゴリ: くらし・文化 エンタメ 写真ニュース