岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


毒キノコ誤食4人が食中毒 飛騨市、全員快方



 岐阜県は12日、毒キノコのツキヨタケを誤って食べた飛騨市の家族4人が嘔吐(おうと)などの食中毒症状を訴え、全員が医療機関に一時入院したと発表した。いずれも快方に向かっており、うち2人は退院した。

 県によると、4人は10~80代の男女。うち50代男性が9日、市内の山林でツキヨタケをブナシメジと誤って採取した。4人が10日夜に自宅で煮込みうどんに入れて食べたところ、約1時間後に発症した。

カテゴリ: 社会




関連記事