岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


伊藤英明さん、大河ドラマ館に来館 義龍役「興奮再び」



  • 撮影セットを再現したコーナーで腰掛ける伊藤英明さん=岐阜市大宮町、市歴史博物館 
  • 柴橋正直市長の案内で展示を見て回る伊藤英明さん(左)=岐阜市大宮町、市歴史博物館 

 岐阜市出身の俳優伊藤英明さん(45)が18日、同市大宮町の市歴史博物館にある「麒麟(きりん)がくる 岐阜 大河ドラマ館」を訪問した。

 伊藤さんは、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で武将斎藤道三の息子義龍(高政)を演じた。この日は、柴橋正直市長の案内でドラマ館を見て回った。

 歴史好きという伊藤さんは、地元が舞台の作品ということもあり「どんな役でもいいから参加したいと思っていた」と思い入れを語り、撮影セットを再現したコーナーやジオラマ、衣装などの展示に「撮影していた頃の興奮がよみがえってきた。皆さんにも大河の世界観や壮大なロマンを体感してほしい」と語った。

 NHK大河ドラマ特別展「麒麟がくる」(市や岐阜新聞社 岐阜放送でつくる実行委員会など主催)も観覧し、学芸員の説明を受けながら、書状や刀剣といった展示品に関心を寄せていた。

カテゴリ: くらし・文化 エンタメ