岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


修学旅行は郷里の空 チャーター機で遊覧飛行へ



修学旅行に向けて、航空産業やパイロットなどの職業について熱心に調べる生徒=揖斐郡揖斐川町和田、揖斐川中学校
修学旅行に向けて、航空産業やパイロットなどの職業について熱心に調べる生徒=揖斐郡揖斐川町和田、揖斐川中学校

◆航空産業、事前に学び深める

 岐阜県揖斐郡揖斐川町和田の揖斐川中学校は23日、修学旅行の中でチャーター機でふるさとの景色を楽しむ遊覧飛行を行う。21日には事前学習があり、3年生約90人が航空産業やパイロットなどの職業について学び、当日に備えた。

 同校では6月に東京方面へ2泊3日の日程で修学旅行を企画したが、新型コロナウイルスの影響で、行き先の変更を検討した。8月に県教育委員会が宿泊を伴う旅行について適切に判断するよう市町村教委に通知したことを受け、日帰りで行うことにした。

 生徒たちの思い出に残るようにと、同校は行き先や内容について4案を考案。生徒にアンケートを行った結果、遊覧飛行の案を希望する生徒が最多で、保護者の了承を得て決めた。費用は県や町の補助金を活用する。

 当日は、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館を見学した後、フジドリームエアラインズ(FDA)の小型ジェット機で愛知県営名古屋空港から遊覧飛行に出発。遊覧飛行では晴天時は大垣市や揖斐川中学校の上空を飛び、約1時間で同空港に戻る。また、パイロットらに仕事内容を聞く。

 事前学習ではパイロットや客室乗務員の仕事内容、テーブルマナーの基本について熱心に調べ、プリントにまとめた。生徒(14)は「自分の住んでいる町を上から見るのは不思議な感じ。今から楽しみ」と心を弾ませた。

カテゴリ: 教育 社会