岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


貼り絵、柔らか 美濃市で「全国和紙画展」開幕



 和紙を素材とした作品の公募展「第33回全国和紙画展」(実行委員会主催、岐阜新聞社 岐阜放送など後援)が22日、岐阜県美濃市蕨生の美濃和紙の里会館で開幕した。全国から寄せられた独創性あふれる作品が並び、大勢の来場者が訪れた。12月14日まで。

 和紙と和紙以外の素材を使うアート部門、和紙のみを使う和紙絵部門に計144点の応募があった。会場には両部門で入賞、入選した81点と大賞を2回受賞した出展者による招待作品3点の計84点を並べた。

 和紙の原料となるコウゾの木や皮を使った作品、和紙の柔らかな質感を生かした貼り絵のほか、マスクなど新型コロナウイルス対策から着想を得た作品もあり、目を引いている。

 24日は表彰式とギャラリートークが行われる。火曜休館。入場料は大人500円、小中学生250円。問い合わせは同会館、電話0575(34)8111。

カテゴリ: おでかけ くらし・文化 動画