岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


乗鞍ヒルクライム、来年の大会中止 7月豪雨で通行止め



 乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム実行委員会が23日、岐阜県高山市丹生川支所で開かれ、同スカイランが7月豪雨の被災で、来年秋まで通行止めの見込みであることから、来年の第18回大会の中止を決めた。

 主催する岐阜新聞社、岐阜放送などでつくる実行委員会は、乗鞍岳を駆け上がる自転車レースである同大会を毎年7月に開催してきたが、新型コロナウイルスの影響で開催を見合わせた今年の大会に続き、2年連続の中止となる。

 同スカイラインの復旧工事は、今後の降雪状況を見て中断し、来年5月ごろに再開予定で、開通時期は来夏にならないと判断できない見通し。秋に開通したとしても行楽シーズンに通行止めを行っての開催は難しいと判断した。

 この日は「2022年は復興記念と位置付け、幅広い人たちに参加を呼び掛けて開催してほしい」との意見が出た。

カテゴリ: スポーツ