岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


岐南町長に小島氏初当選 4票差で制す



 任期満了(11月15日)に伴う岐阜県羽島郡岐南町長選は25日投票、即日開票され、無所属新人の元町議、小島英雄氏(70)=伏屋=が、いずれも無所属新人の2人を破り、初当選を果たした。

 4票差の僅差で当選を決めた小島氏は「町民の声をしっかり聞いて、町政運営をしていきたい」と抱負を語った。選挙戦では約18年務めた町議の経験などをアピールし、町内全域から幅広く支持を集めた。

 元県職員の森川真和氏(59)は「防災力を向上させ、安心、安全な町にする」、元町議の加藤雅浩氏(42)は「若い力で古い政治を変え、新しい町をつくる」と訴えたが、及ばなかった。

 投票率は40・63%で、2016年の前回(43・78%)を3・15ポイント下回り、過去最低を更新した。当日有権者数は2万515人(男性1万117人、女性1万398人)。

 【小島英雄(こじま・ひでお)氏の略歴】羽島郡岐南町出身。愛知学院大卒業。行政書士を経て2000年に岐南町議に初当選。7期約18年務め、議長を担った。同町伏屋。当1。

カテゴリ: 動画 政治・行政