岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


柳ケ瀬の明かり、またひとつ消える ドンキ閉店



店頭で最後の客を見送る店員ら=26日午前0時10分、岐阜市徹明通、ドン・キホーテ柳ケ瀬店
店頭で最後の客を見送る店員ら=26日午前0時10分、岐阜市徹明通、ドン・キホーテ柳ケ瀬店

 岐阜市の柳ケ瀬商店街のディスカウント店「ドン・キホーテ柳ケ瀬店」が25日閉店した。営業を終えた26日午前0時すぎ、店員らが店先に並んで最後の客を見送ると、整列して「柳ケ瀬の皆さん、ありがとうございました」とお辞儀。駆け付けた付近の住民らが拍手をして別れを惜しんだ。

 最終日は日曜日とあって、多くの客が買い物を楽しみ、店の外観を写真に収める人の姿もあった。

 「柳ケ瀬が少しずつ活気を取り戻してきたと思っていたので残念」。20年前に柳ケ瀬の飲食店で働いていたという同市の40代女性会社員は「ここ数年、若い人や県外の人が経営するおしゃれな店が増えた柳ケ瀬で、ドンキは人が集まる中心的な場所だった」と振り返った。

 毎日のように店を訪れたという近くの男性(92)は「何でもそろうので、なくなると不便」と嘆き、市内の高校に通う男子生徒(16)も「部活帰りによく来たので寂しい」と残念がった。

カテゴリ: 経済